文化・芸能の玉手箱

演じる人達と、観る人達が同時に共鳴し、歓びや味わいをより深く感じ合える、極上の小空間。

2018年7月28日(土)

開場/ 18:00  開演/ 18:30

あしびなーの舞台
音響ブース
劇場内

ピックアップイベント

2018年7月28日(土)

FEC x あしびなー企画 コザお笑い劇場

2018年7月29日(日)

コザx桜坂シネマコネクション『犯罪都市』

2018年7月29日(日)

コザx桜坂シネマコネクション『ロープ 戦場の生命線』

2018年8月26日(日)

沖縄市民小劇場あしびなー20周年記念特別公演 貧困・不登校児童支援チャリティ青春音楽劇 Creep

おすすめ公演情報

  • 7月のおすすめ公演

    沖縄市民小劇場あしびな〜スタッフの島袋です!!

     

    7月は夏休みに突入しますね。

    家族で楽しめるイベント盛りだくさんとなっておりますので皆さま是非!!沖縄市(コザ)まで足をお運びくださいませ。

     

    あしびなーでのイベントの前や後は…同じ建物の一階にあります図書館で本を読んだり、近所のパークアベニューでご飯を食べたり、八重島公演の遊具で遊んだり、ゲート通りでお買い物したり〜などなど様々な楽しみ方もできますよ。

     

    あしびなー20周年記念事業ではテレビ番組「コザの裏側」でお馴染みの宮島さんが手掛けるカフェシアター「シアタードーナツ」との共同企画によるドキュメンタリー上映がありますよ!!オススメです!!

     

    そしてそして

     

    あしびなー20周年記念事業もういっちょうあります〜
    平均年齢80歳のコザのおばぁたち+おじぃビッグバンドによるダンス作品と、コザの語り部によるお話の二部構成でお送りするシージャダンスプロジェクト「空に溶けゆく言葉のかけら」
    〜と盛りだくさんの内容となっておりますのでこの機会に是非あしびなーへ足をお運びくださいませ・

     

    『あしびなー20周年記念事業 シアタードーナツ・セレクション 沖縄と平和を感じるドキュメンタリー上映』

    公演日

    2018.7.7(土) – 7.8(日)

    公演時間

    7月7日(土)
    ①13:00〜「コスタリカの奇跡」(90分/日本語字幕)

    ②15:00〜「カタブイ」(80分/日本語字幕)

    ③17:00〜「コスタリカの奇跡」(90分/日本語字幕)

    ④19:00〜「カタブイ」(80分/英語字幕)
    ※ゲストトークあり:ダニエル・ロペス監督

    7月8日(日)
    ①13:00〜「カタブイ」(80分/日本語字幕)

    ②15:00〜「コスタリカの奇跡」(90分/日本語字幕)
    ※ゲストトークあり:内海正三さん

    料金

    【入場料(当日のみ)】
    一般:1,300円
    中学/高校生:1,000円
    小学生:650円
    未就学児無料

    お問合せ

    シアタードーナツ TEL:070-5401-1072
    沖縄市民小劇場あしびなー TEL:098-934-8487

    INFO

    コスタリカの奇跡

    世界には軍隊なしで国の平和を保ってきた国々がある。そんな数少ない国の一つで、1948年に常備軍を解体した国がコスタリカだ。コスタリカは軍事予算をゼロにしたことで、無料の教育、無料の医療を実現し、環境のために国家予算を振り分けてきた。その結果、地球の健全性や人々の幸福度、そして健康を図る指標「地球幸福度指数(HPI)」2016の世界ランキングにおいて140ヶ国中で世界一に輝いているのがコスタリカである。またラテンアメリカで最も安全とされている国でもある。

    『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』は、1948年から1949年にかけて行われた軍隊廃止の流れを追いながら、コスタリカが教育、医療、環境にどのように投資して行ったのかを詳しく説明する。アメリカでは公的債務、医療、そして軍事費が日増しに増大していっていることとは対照的だ。この映画は軍隊廃止を宣言したホセ・フィゲーレス・フェレールや、ノーベル平和賞を受賞したオスカル・アリアス・サンチェスなどの元大統領や、ジャーナリストや学者などが登場する。世界がモデルにすべき中米コスタリカの壮大で意欲的な国家建設プロジェクトが今明らかになる。


    カタブイ

    スペイン系スイス人の映像作家で写真家のダニエル・ロペスが切り取った、沖縄の今昔を映し出したドキュメンタリー。世界中を旅する中で訪れた沖縄に惹かれたロペス監督は、2003年に沖縄に移住。音楽や空手、琉球舞踏や町おこしなど、さまざまな角度から沖縄のアイデンティティを探っていき、「なぜ沖縄に惹かれるのか」という問いに対する答えを見つけていく。タイトルの「カタブイ」は沖縄の方言で晴れている片方で降る雨のことを意味する。プロデューサーに「窯焚 KAMATAKI」「カラカラ」のクロード・ガニヨン。

    『あしびなー20周年記念事業 シージャダンスプロジェクトinコザ』

    公演日

    2018年7月21日

    公演時間

    14:00 変更⇒17:00 / 公開ワークショップ
    15:00 / 開演 変更⇒18:00 (16:30 / 開場)

    料金

    入場無料

    ご予約

    ※入場無料ですが、ご予約いただけると確実にお席をご用意いたします。

    お問合せ

    shiijyadance@gmail.com

    INFO

    ノーギャップ!夏休み子ども舞台体験!!『ダンスってどうやって創るの?』

    だれでも参加できるワークショップとおばぁダンサーズによるダンス作品『空に溶けゆく言葉のかけら』の上演を行います。
    作品内ではコザの歴史を知り尽くした、「コザの語り部」古堅宗光氏のお話もお聴きいただけます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    人と出会い、自由表現に触れ、舞台を体験する。

    おばぁのダンスを観る、コザの話を聞く、「平和」を考える。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    【ワークショップ・ファシリテーター】マニシア
    長期に渡るNYでのダンス活動後、福岡に移住し1990年にインターナショナルダンスネットワークを結成。2006年にワレワレワークスと改名し、障がいのある人々も含め子どもから高齢者まで多世代の作品、親子の作品、不登校生たちの作品、パーキンソン病患者の作品などを発表し続け、インクルーシブな活動を展開させている。医療と福祉をテーマにヨーロッパ各地での活動も多数。2012、2014年にキジムナーフェスタにて多世代のダンス作品を発表。2017年『空に溶けゆく言葉のかけら』初演。

    【アシスタント】そら

    プレビュー上演作品『空に溶けゆく言葉のかけら』
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・平和とは、優しい気持ちでいること、健康であること、家族と一緒にいること、外国の人たちと仲良くすること、と子どもたちは言う。

    戦争を体験した先輩たちがそれぞれの思いを身体で表現したものから魂に響く「平和」という答えが新たに生まれてくる。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    【出演】
    シージャダンスサーズ(福嶺初江、平安名ヨシほか)

    まーにんねーらんバンド(崎浜盛珍(Tp.)長嶺茂樹(Tb.)又吉傑(Bs.)上原初子(Pf.)高宮城実 (A.Sax.)津山永次(A.Sax.)佐久川政良(T.Sax.)松川光吉(T.Sax.)仲本興次(Drms.)神山賀重(Pf.))

    コザの音楽隊(犬塚拓一郎ほか)

    古堅宗光

    【作・演出・振付】
    マニシア

    【演出補佐・制作】
    野中香織(そら)

    【協力】
    JCDN・知花幸美

    (ご予約・お問合せ)
    ※入場無料ですが、ご予約いただけると確実にお席をご用意いたします。
    shiijyadance@gmail.com

    『FEC x あしびなー企画 コザお笑い劇場』

    公演日

    2018.7.28(土)

    公演時間

    開場/ 18:00  開演/ 18:30

    料金

    前売/ 1000円 当日/ 1500円 ※高校生以下半額

    お問合せ

    -チケット予約・お問い合わせ-
    ・FECオフィス ︎098-869-9505
    ・あしびなー  ︎098-934-8487

    INFO

    純度の高い沖縄産のお笑いを提供する「FEC」と市民小劇場あしびな〜の企画「コザお笑い劇場」がやって参ります!!

    今回はスペシャルゲストに、レジェンド復活?!コザ芸人「照れ屋リンシュケ」師匠〜一番街にありますイカシタDance Studio「GALAXY」のメンバーが会場を盛り上げてくれます。

    そして毎回、飽きさせない趣向を凝らしてテンポよく進む舞台は素晴らしいのでホントに必見です!!

    FECの人気芸人達も多数出演しネタを披露してくれる盛り沢山の内容となっております。
    テレビやラジオでは伝わらない”生”の空気を是非味わい〜そして沢山笑いに来てくださいませ。

     

    『犯罪都市』

    公演日

    7.29(日) – 7.30(月)

    公演時間(121分)

    13:30 / 19:00

    料金

    前売 : 1,200円
    当日 : 1,700円 / シニア : 1,200円 / 桜坂劇場会員 [FunC] : 1,000円

    ご予約

    初回上映日前日までに電話でご予約頂くか、あしびなー劇場窓口にてお買い求め下さい。

    前売り券の予約については、下記電話番号までお問合せください。

    お問合せ

    TEL : 098-934-8487 [沖縄市民小劇場あしびなー]

    INFO

     

    新感染ファイナル・エクスプレス』で素手でゾンビをなぎ倒す熱い男を演じ人気が爆発したマ・ドンソク主演の最新作は、 〈2004年実際に起こった事件〉を元に、強力班(強行犯係)の刑事vs.中国の新興勢力vs.韓国マフィアとの死闘を描いた高濃度クライムアクション。
    拳一つで闘いを挑む刑事にマ・ドンソク、ナイフで瞬時に刺す派手なアクションで魅せる敵のボスには、
    初の悪役に挑んだ『国選弁護人ユン・ジンウォン』『プンサンケ』のユン・ゲサン
    ユンソン監督は「危険な任務をこなす刑事たちの死闘を描いた。 彼らの苦労がどれほどか想像しながら観てほしい」と語る。
    韓国公開時には連続1位となり、[青少年観覧不可映画]では『アジョシ』を超え韓国歴代3位に踊り出る大ヒット
    第38回青龍映画賞では、助演男優賞受賞、そして新人監督賞、編集賞、技術賞の3部門にノミネートされるなど各映画賞に名を連ね、この年を代表する作品となった。

    『ロープ 戦場の生命線』

    公演日

    7.29(日) – 7.30(月)

    公演時間(106分)

    11:00 / 16:30

    料金

    前売 : 1,200円
    当日 : 1,700円 / シニア : 1,200円 / 桜坂劇場会員 [FunC] : 1,000円

    ご予約

    前売り予約受付中※チケット制作中の為、現時点では電話予約のみになります。
    初回上映日前日までに電話でご予約頂くか、あしびなー劇場窓口にてお買い求め下さい。

    前売り券の予約については、下記電話番号までお問合せください。

    お問合せ

    TEL : 098-934-8487 [沖縄市民小劇場あしびなー]

    INFO

    1995年、停戦直後のバルカン半島。そこで、何が起こったのか!? 
    知られざる英雄たちの活動を描いた衝撃と感動のヒューマン・ドラマ。

    1995年、停戦直後のバルカン半島。ある村で井戸に死体が投げ込まれ生活用水が汚染されてしまう。それは水の密売ビジネスを企む犯罪組織の仕業だった。国籍も年齢もバラバラの5人で構成される国際援助活動家“国境なき水と衛生管理団”は、死体の引き上げを試みるが、運悪くロープが切れてしまう。やむなく、武装集団が徘徊し、あちこちに地雷が埋まる危険地帯を、1本のロープを求めてさまようが、村の売店でも、国境警備の兵士にもことごとく断られ、なかなかロープを手に入れることができない。そんな中、一人の少年との出会いがきっかけで、衝撃の真実と向き合うことになる・・・。

  • 8月のオススメ公演

    八月のあしびなー20周年記念事業は…

    首里高校の実話を基にした物語「海を超えた挑戦者たち 〜バンミカセー!〜 」計三回公演!!

    チケットが完売になる公演多数の人気演劇です!!

    そしてもう一つ

     

    いじめや不登校、貧困といった子どもたちを取り巻く様々な問題をテーマに、十代の少年・少女たちの葛藤と成長を描く青春音楽劇「Creep」

    こちらは中学生以下は無料となっておりますので是非とも夏休み中のお子様を誘ってご参加くださいませ。

    『沖縄市民小劇場あしびなー20周年記念事業 インヘリット沖縄2018 『海を越えた挑戦者たち~バンミカセー!~』』

    公演日

    2018年 8月18(土) / 19(日)

    公演時間

    18日 – 開演19時 
    19日 – 開演14時 / 18時
    ※開場30分前

    料金

    前売 一般3000円 小中高生1500円
    当日共に500円増
    ※未就学児の入場はご遠慮願います

    ご予約

    ■予約フォーム■
    https://www.quartet-online.net/ticket/umikoe2018

    お問合せ

    インヘリット沖縄(http://inherit-project.jp/)
    090-9782-4865(幸地)
    e₋mail:inherit.project.okinawa@gmail.com

    INFO

    沖縄市民小劇場あしびなー20周年記念事業
    インヘリット沖縄2018
    『海を越えた挑戦者たち~バンミカセー!~』

    作・演出 畠山貴憲

    あらすじ
    『この子たちが、いったい何をしたというんだ!』
    船から降りることのできない球児たち
    1958年夏、彼らの持ち帰った甲子園の土は港に捨てられてしまった。

    沖縄はまだ、日本ではなかった――。

    沖縄高校球界の礎を築いた先人たちの思いがあふれる、首里高校の実話を基にした物語。

     

    ■キャスト■
    座長:津谷雄文 / 仲間功 / 畠山貴憲 / 赤崎竜次 / 大田優希 / 大浜基輝
    赤嶺孝太 / 知念大虹 / 大屋亜梨須 / 平莉子 / 豊岡知映瑠 / 東佑香 / 本仮屋雅美 / 山本舞子 / 嶺井理輝 / 糸数剛 / 池城優美子 / 屋良博之 / 島袋彩子 / ワンボイス / 創作衆~桜輝~

     

    ■協力プロダクション■
    株式会社キャラOKINAWA
    有限会社ウェブキャスト・エコ(内ワンボイス事務局)
    SouthernCross
    UUUM

    ■スタッフ■
    舞台美術・監督 / 仲宗根満
    照明 / 棚原栄作
    音響 / 松尾智博
    宣伝美術 / goodrugdesign
    制作・プロデューサー / 幸地尚子

    主催:インヘリット沖縄
    共催:NPOコザまち社中

    『沖縄市民小劇場あしびなー20周年記念特別公演 貧困・不登校児童支援チャリティ青春音楽劇 Creep』

    公演日

    2018年
    8月26日(日)
    8月27日(月)

    公演時間

    昼公演13:00~
    夜公演18:00~

    ※開場は開演の30分前

    料金

    一般 : 2000円  
    高校生以下 : 1000円 
    中学生以下無料
    ※当日券は500円UP

    お問合せ

    http://creep.okinawa

    INFO

    いじめや不登校、貧困といった子どもたちを取り巻く様々な問題をテーマに、十代の少年・少女たちの葛藤と成長を描く青春音楽劇「Creep」

    昨年は北谷ライブハウスモッズで行いましたが、今年は沖縄市民小劇場あしびなーで8月26日と27日の2日間公演します。
    中学生以下は無料です。どの世代の目から見ても楽しめる内容となっておりますので、ぜひ家族や友達を誘ってみんなで観にきてください。

    [場所]
    沖縄市民小劇場 あしびなー
    沖縄市中央 2-28-1 旧コリンザ3F
    電話:098-934-8487公式サイト
    http://creep.okinawa本公演はチャリティを目的として行うものです。
    収益金の一部を「沖縄子どもの未来県民会議」を通じて県内の児童支援施設に寄付します
  • 公演情報一覧

重要なお知らせ

  • ●あしびなーへご来場の皆様へ●

    当劇場の専用駐車場はありません。
    沖縄市雇用促進等施設(旧コリンザ)の駐車場4階と5階をご利用ください。

    ※屋上は契約駐車場となりますので、車両の進入はご遠慮ください。
    ※駐車場入口にて発行される駐車券は、劇場入場時に専用の機械に通すことで、駐車場入場時間から5時間無料となります。
    ※駐車券の紛失は出口にて1,000円の料金が発生します。また、劇場以外の施設で機械を通した場合、2度押しできませんので、利用の際はご注意ください。

  • NEW!2018.02.27 音響備品を更新しました。

    資料ダウンロード


    [音響]音響設備(出力系)を更新しました。

    最新の音響設備に更新されたことで、音質面の向上や音響効果が改善しております。

    特に音楽関係のイベントにおきましては、音像の定位や音質の滑らかさ、音離れの良さを評価なさるお客様の声が届いております。


    [照明]フォロースポットライト2台を最新機種に更新しました。

    フォロースポットライトは、舞台上の重要な人物の動きをクローズアップする重要な役割を担いますが、今回の更新では特に操作性が大幅に改善された事で、人物の動きに合わせて正確にトレースすることが容易になり、光量も増したため演出効果が向上したとの評価をお客様より頂いております。

  • ◎市街地循環バスのご案内◎

    一回利用につき、どれだけ乗っても 100円♪♪
    市街地循環バスに乗ってあしびなーへ!!

    ご案内ページ

  • ☆あしびな~利用へのご案内☆

    利用及び空き状況につきましては、当劇場事務所(098-934-8487)までお問い合わせ下さい。

    利用案内ページ

  • 舞台用看板サイズの変更について

    平成29年4月より舞台で掲げる看板の板サイズが変わります。
    利用をする場合、ご注意下さい。

    変更資料ダウンロード

お知らせ

  • 2019年6月利用申請受付について

    2019年6月の利用受付開始日は、2018年8月1日(水)となります。
    詳細は劇場窓口までお問合せ下さい。
    TEL:098-934-8487

  • 10ヶ月前申請及び抽選の流れについて

    ■受付
    利用希望日の10ヶ月前の1日の8:30~15:00
    (14:00までにお越し下さい。お手続きがございます)
    ※原則毎月1日が抽選日となりますが土・日・祝日にあたる場合はその翌日(平日)が抽選日となります。

    • 受付開始日(原則毎月1日)の8:30~15:00に提出された申請書は、同一時間に提出されたものとみなし、利用日が競合する場合は抽選を行います。
    • 抽選開始の15:00に競合状況のお知らせ及び協議・抽選を行います。抽選は代理人でも構いません。
    • 15:00までに再度ご来館ください。受付を済ませても15時までに再度来館がない場合は抽選の権利を失いますのでご注意ください。※県外の方も同様です。
    • 同一催し物について、申請者名を変えての複数申請はできません。

    ■抽選
    15:00~

    • 劇場職員による競合状況のお知らせの後、利用日が重ならなかった団体様は、窓口にて正式な手続きを行います。
    • 競合した団体様は、まず日程調整のための協議を行います。協議で調整できなかった場合には、抽選により決定します。
    • 一回目の抽選に外れた競合団体の申請は無効になり、空き日に限り改めて希望を募ります。再度重なった場合は改めて抽選となります。

    ※利用希望の受付は複数できませんの予めご了承ください。

     

    ■利用申請について

    ① 施設利用料金は、前払いとなり、申請より10日以内のお支払いとなります。

    ② 利用申請後の取りやめは、施設利用料金のキャンセル料金が発生します。

    ※イベント開催日より30日前までに取りやめ届け提出がある場合。

    ➡   5割(キャンセル料金)

    ※上記以外  ➡ 全 額(キャンセル料金)

    ③ 利用日の変更も取りやめとなり、再度利用申請となります。

    ④ 附属設備利用料金は、1ステージごとに徴収します。4時間ごとに1ステージとみなします。(リハーサルも利用料金を徴収します。)

    ⑤ 物品の販売につきましては、売り上げの5%を手数料としてお支払いいただきます。

    ⑥ 借用時間には、備品の出し入れ時間を含めており主催者不在時にも適用されます。

    例:9:00~22:00借用し、21:50に主催者退館したが、イベントで利用した機材の撤去・収納が22:00を過ぎた場合は、超過料金発生。

  • 当劇場への入館方法

    ■お車でお越しの方
    4階・5階が駐車場となります。
    ※他テナントと共有駐車場のため、あしびなー専用駐車場はございません。
    ※屋上は契約駐車場のため、一般の方の駐車はできません。予めご了承下さい。
    ※満車の際は、近隣のコインパーキング等をご利用ください。

    ■徒歩でお越しの方
    徒歩で来館されるお客様は1階正面玄関横のエレベーターか、建物の中央付近のエスカレーターを利用し3階へお願いします。

沖縄市民小劇場あしびなー

文化・芸能の玉手箱

演じる人達と、観る人達が同時に共鳴し、歓びや味わいをより深く感じ合える、極上の小空間。

2018年7月28日(土)

開場/ 18:00  開演/ 18:30

あしびなーの舞台
音響ブース
劇場内

ピックアップイベント

2018年7月28日(土)

FEC x あしびなー企画 コザお笑い劇場

2018年7月29日(日)

コザx桜坂シネマコネクション『犯罪都市』

2018年7月29日(日)

コザx桜坂シネマコネクション『ロープ 戦場の生命線』

2018年8月26日(日)

沖縄市民小劇場あしびなー20周年記念特別公演 貧困・不登校児童支援チャリティ青春音楽劇 Creep

おすすめ公演情報

  • 7月のおすすめ公演

    沖縄市民小劇場あしびな〜スタッフの島袋です!!

     

    7月は夏休みに突入しますね。

    家族で楽しめるイベント盛りだくさんとなっておりますので皆さま是非!!沖縄市(コザ)まで足をお運びくださいませ。

     

    あしびなーでのイベントの前や後は…同じ建物の一階にあります図書館で本を読んだり、近所のパークアベニューでご飯を食べたり、八重島公演の遊具で遊んだり、ゲート通りでお買い物したり〜などなど様々な楽しみ方もできますよ。

     

    あしびなー20周年記念事業ではテレビ番組「コザの裏側」でお馴染みの宮島さんが手掛けるカフェシアター「シアタードーナツ」との共同企画によるドキュメンタリー上映がありますよ!!オススメです!!

     

    そしてそして

     

    あしびなー20周年記念事業もういっちょうあります〜
    平均年齢80歳のコザのおばぁたち+おじぃビッグバンドによるダンス作品と、コザの語り部によるお話の二部構成でお送りするシージャダンスプロジェクト「空に溶けゆく言葉のかけら」
    〜と盛りだくさんの内容となっておりますのでこの機会に是非あしびなーへ足をお運びくださいませ・

     

    『あしびなー20周年記念事業 シアタードーナツ・セレクション 沖縄と平和を感じるドキュメンタリー上映』

    公演日

    2018.7.7(土) – 7.8(日)

    公演時間

    7月7日(土)
    ①13:00〜「コスタリカの奇跡」(90分/日本語字幕)

    ②15:00〜「カタブイ」(80分/日本語字幕)

    ③17:00〜「コスタリカの奇跡」(90分/日本語字幕)

    ④19:00〜「カタブイ」(80分/英語字幕)
    ※ゲストトークあり:ダニエル・ロペス監督

    7月8日(日)
    ①13:00〜「カタブイ」(80分/日本語字幕)

    ②15:00〜「コスタリカの奇跡」(90分/日本語字幕)
    ※ゲストトークあり:内海正三さん

    料金

    【入場料(当日のみ)】
    一般:1,300円
    中学/高校生:1,000円
    小学生:650円
    未就学児無料

    お問合せ

    シアタードーナツ TEL:070-5401-1072
    沖縄市民小劇場あしびなー TEL:098-934-8487

    INFO

    コスタリカの奇跡

    世界には軍隊なしで国の平和を保ってきた国々がある。そんな数少ない国の一つで、1948年に常備軍を解体した国がコスタリカだ。コスタリカは軍事予算をゼロにしたことで、無料の教育、無料の医療を実現し、環境のために国家予算を振り分けてきた。その結果、地球の健全性や人々の幸福度、そして健康を図る指標「地球幸福度指数(HPI)」2016の世界ランキングにおいて140ヶ国中で世界一に輝いているのがコスタリカである。またラテンアメリカで最も安全とされている国でもある。

    『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』は、1948年から1949年にかけて行われた軍隊廃止の流れを追いながら、コスタリカが教育、医療、環境にどのように投資して行ったのかを詳しく説明する。アメリカでは公的債務、医療、そして軍事費が日増しに増大していっていることとは対照的だ。この映画は軍隊廃止を宣言したホセ・フィゲーレス・フェレールや、ノーベル平和賞を受賞したオスカル・アリアス・サンチェスなどの元大統領や、ジャーナリストや学者などが登場する。世界がモデルにすべき中米コスタリカの壮大で意欲的な国家建設プロジェクトが今明らかになる。


    カタブイ

    スペイン系スイス人の映像作家で写真家のダニエル・ロペスが切り取った、沖縄の今昔を映し出したドキュメンタリー。世界中を旅する中で訪れた沖縄に惹かれたロペス監督は、2003年に沖縄に移住。音楽や空手、琉球舞踏や町おこしなど、さまざまな角度から沖縄のアイデンティティを探っていき、「なぜ沖縄に惹かれるのか」という問いに対する答えを見つけていく。タイトルの「カタブイ」は沖縄の方言で晴れている片方で降る雨のことを意味する。プロデューサーに「窯焚 KAMATAKI」「カラカラ」のクロード・ガニヨン。

    『あしびなー20周年記念事業 シージャダンスプロジェクトinコザ』

    公演日

    2018年7月21日

    公演時間

    14:00 変更⇒17:00 / 公開ワークショップ
    15:00 / 開演 変更⇒18:00 (16:30 / 開場)

    料金

    入場無料

    ご予約

    ※入場無料ですが、ご予約いただけると確実にお席をご用意いたします。

    お問合せ

    shiijyadance@gmail.com

    INFO

    ノーギャップ!夏休み子ども舞台体験!!『ダンスってどうやって創るの?』

    だれでも参加できるワークショップとおばぁダンサーズによるダンス作品『空に溶けゆく言葉のかけら』の上演を行います。
    作品内ではコザの歴史を知り尽くした、「コザの語り部」古堅宗光氏のお話もお聴きいただけます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    人と出会い、自由表現に触れ、舞台を体験する。

    おばぁのダンスを観る、コザの話を聞く、「平和」を考える。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    【ワークショップ・ファシリテーター】マニシア
    長期に渡るNYでのダンス活動後、福岡に移住し1990年にインターナショナルダンスネットワークを結成。2006年にワレワレワークスと改名し、障がいのある人々も含め子どもから高齢者まで多世代の作品、親子の作品、不登校生たちの作品、パーキンソン病患者の作品などを発表し続け、インクルーシブな活動を展開させている。医療と福祉をテーマにヨーロッパ各地での活動も多数。2012、2014年にキジムナーフェスタにて多世代のダンス作品を発表。2017年『空に溶けゆく言葉のかけら』初演。

    【アシスタント】そら

    プレビュー上演作品『空に溶けゆく言葉のかけら』
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・平和とは、優しい気持ちでいること、健康であること、家族と一緒にいること、外国の人たちと仲良くすること、と子どもたちは言う。

    戦争を体験した先輩たちがそれぞれの思いを身体で表現したものから魂に響く「平和」という答えが新たに生まれてくる。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    【出演】
    シージャダンスサーズ(福嶺初江、平安名ヨシほか)

    まーにんねーらんバンド(崎浜盛珍(Tp.)長嶺茂樹(Tb.)又吉傑(Bs.)上原初子(Pf.)高宮城実 (A.Sax.)津山永次(A.Sax.)佐久川政良(T.Sax.)松川光吉(T.Sax.)仲本興次(Drms.)神山賀重(Pf.))

    コザの音楽隊(犬塚拓一郎ほか)

    古堅宗光

    【作・演出・振付】
    マニシア

    【演出補佐・制作】
    野中香織(そら)

    【協力】
    JCDN・知花幸美

    (ご予約・お問合せ)
    ※入場無料ですが、ご予約いただけると確実にお席をご用意いたします。
    shiijyadance@gmail.com

    『FEC x あしびなー企画 コザお笑い劇場』

    公演日

    2018.7.28(土)

    公演時間

    開場/ 18:00  開演/ 18:30

    料金

    前売/ 1000円 当日/ 1500円 ※高校生以下半額

    お問合せ

    -チケット予約・お問い合わせ-
    ・FECオフィス ︎098-869-9505
    ・あしびなー  ︎098-934-8487

    INFO

    純度の高い沖縄産のお笑いを提供する「FEC」と市民小劇場あしびな〜の企画「コザお笑い劇場」がやって参ります!!

    今回はスペシャルゲストに、レジェンド復活?!コザ芸人「照れ屋リンシュケ」師匠〜一番街にありますイカシタDance Studio「GALAXY」のメンバーが会場を盛り上げてくれます。

    そして毎回、飽きさせない趣向を凝らしてテンポよく進む舞台は素晴らしいのでホントに必見です!!

    FECの人気芸人達も多数出演しネタを披露してくれる盛り沢山の内容となっております。
    テレビやラジオでは伝わらない”生”の空気を是非味わい〜そして沢山笑いに来てくださいませ。

     

    『犯罪都市』

    公演日

    7.29(日) – 7.30(月)

    公演時間(121分)

    13:30 / 19:00

    料金

    前売 : 1,200円
    当日 : 1,700円 / シニア : 1,200円 / 桜坂劇場会員 [FunC] : 1,000円

    ご予約

    初回上映日前日までに電話でご予約頂くか、あしびなー劇場窓口にてお買い求め下さい。

    前売り券の予約については、下記電話番号までお問合せください。

    お問合せ

    TEL : 098-934-8487 [沖縄市民小劇場あしびなー]

    INFO

     

    新感染ファイナル・エクスプレス』で素手でゾンビをなぎ倒す熱い男を演じ人気が爆発したマ・ドンソク主演の最新作は、 〈2004年実際に起こった事件〉を元に、強力班(強行犯係)の刑事vs.中国の新興勢力vs.韓国マフィアとの死闘を描いた高濃度クライムアクション。
    拳一つで闘いを挑む刑事にマ・ドンソク、ナイフで瞬時に刺す派手なアクションで魅せる敵のボスには、
    初の悪役に挑んだ『国選弁護人ユン・ジンウォン』『プンサンケ』のユン・ゲサン
    ユンソン監督は「危険な任務をこなす刑事たちの死闘を描いた。 彼らの苦労がどれほどか想像しながら観てほしい」と語る。
    韓国公開時には連続1位となり、[青少年観覧不可映画]では『アジョシ』を超え韓国歴代3位に踊り出る大ヒット
    第38回青龍映画賞では、助演男優賞受賞、そして新人監督賞、編集賞、技術賞の3部門にノミネートされるなど各映画賞に名を連ね、この年を代表する作品となった。

    『ロープ 戦場の生命線』

    公演日

    7.29(日) – 7.30(月)

    公演時間(106分)

    11:00 / 16:30

    料金

    前売 : 1,200円
    当日 : 1,700円 / シニア : 1,200円 / 桜坂劇場会員 [FunC] : 1,000円

    ご予約

    前売り予約受付中※チケット制作中の為、現時点では電話予約のみになります。
    初回上映日前日までに電話でご予約頂くか、あしびなー劇場窓口にてお買い求め下さい。

    前売り券の予約については、下記電話番号までお問合せください。

    お問合せ

    TEL : 098-934-8487 [沖縄市民小劇場あしびなー]

    INFO

    1995年、停戦直後のバルカン半島。そこで、何が起こったのか!? 
    知られざる英雄たちの活動を描いた衝撃と感動のヒューマン・ドラマ。

    1995年、停戦直後のバルカン半島。ある村で井戸に死体が投げ込まれ生活用水が汚染されてしまう。それは水の密売ビジネスを企む犯罪組織の仕業だった。国籍も年齢もバラバラの5人で構成される国際援助活動家“国境なき水と衛生管理団”は、死体の引き上げを試みるが、運悪くロープが切れてしまう。やむなく、武装集団が徘徊し、あちこちに地雷が埋まる危険地帯を、1本のロープを求めてさまようが、村の売店でも、国境警備の兵士にもことごとく断られ、なかなかロープを手に入れることができない。そんな中、一人の少年との出会いがきっかけで、衝撃の真実と向き合うことになる・・・。

  • 8月のオススメ公演

    八月のあしびなー20周年記念事業は…

    首里高校の実話を基にした物語「海を超えた挑戦者たち 〜バンミカセー!〜 」計三回公演!!

    チケットが完売になる公演多数の人気演劇です!!

    そしてもう一つ

     

    いじめや不登校、貧困といった子どもたちを取り巻く様々な問題をテーマに、十代の少年・少女たちの葛藤と成長を描く青春音楽劇「Creep」

    こちらは中学生以下は無料となっておりますので是非とも夏休み中のお子様を誘ってご参加くださいませ。

    『沖縄市民小劇場あしびなー20周年記念事業 インヘリット沖縄2018 『海を越えた挑戦者たち~バンミカセー!~』』

    公演日

    2018年 8月18(土) / 19(日)

    公演時間

    18日 – 開演19時 
    19日 – 開演14時 / 18時
    ※開場30分前

    料金

    前売 一般3000円 小中高生1500円
    当日共に500円増
    ※未就学児の入場はご遠慮願います

    ご予約

    ■予約フォーム■
    https://www.quartet-online.net/ticket/umikoe2018

    お問合せ

    インヘリット沖縄(http://inherit-project.jp/)
    090-9782-4865(幸地)
    e₋mail:inherit.project.okinawa@gmail.com

    INFO

    沖縄市民小劇場あしびなー20周年記念事業
    インヘリット沖縄2018
    『海を越えた挑戦者たち~バンミカセー!~』

    作・演出 畠山貴憲

    あらすじ
    『この子たちが、いったい何をしたというんだ!』
    船から降りることのできない球児たち
    1958年夏、彼らの持ち帰った甲子園の土は港に捨てられてしまった。

    沖縄はまだ、日本ではなかった――。

    沖縄高校球界の礎を築いた先人たちの思いがあふれる、首里高校の実話を基にした物語。

     

    ■キャスト■
    座長:津谷雄文 / 仲間功 / 畠山貴憲 / 赤崎竜次 / 大田優希 / 大浜基輝
    赤嶺孝太 / 知念大虹 / 大屋亜梨須 / 平莉子 / 豊岡知映瑠 / 東佑香 / 本仮屋雅美 / 山本舞子 / 嶺井理輝 / 糸数剛 / 池城優美子 / 屋良博之 / 島袋彩子 / ワンボイス / 創作衆~桜輝~

     

    ■協力プロダクション■
    株式会社キャラOKINAWA
    有限会社ウェブキャスト・エコ(内ワンボイス事務局)
    SouthernCross
    UUUM

    ■スタッフ■
    舞台美術・監督 / 仲宗根満
    照明 / 棚原栄作
    音響 / 松尾智博
    宣伝美術 / goodrugdesign
    制作・プロデューサー / 幸地尚子

    主催:インヘリット沖縄
    共催:NPOコザまち社中

    『沖縄市民小劇場あしびなー20周年記念特別公演 貧困・不登校児童支援チャリティ青春音楽劇 Creep』

    公演日

    2018年
    8月26日(日)
    8月27日(月)

    公演時間

    昼公演13:00~
    夜公演18:00~

    ※開場は開演の30分前

    料金

    一般 : 2000円  
    高校生以下 : 1000円 
    中学生以下無料
    ※当日券は500円UP

    お問合せ

    http://creep.okinawa

    INFO

    いじめや不登校、貧困といった子どもたちを取り巻く様々な問題をテーマに、十代の少年・少女たちの葛藤と成長を描く青春音楽劇「Creep」

    昨年は北谷ライブハウスモッズで行いましたが、今年は沖縄市民小劇場あしびなーで8月26日と27日の2日間公演します。
    中学生以下は無料です。どの世代の目から見ても楽しめる内容となっておりますので、ぜひ家族や友達を誘ってみんなで観にきてください。

    [場所]
    沖縄市民小劇場 あしびなー
    沖縄市中央 2-28-1 旧コリンザ3F
    電話:098-934-8487公式サイト
    http://creep.okinawa本公演はチャリティを目的として行うものです。
    収益金の一部を「沖縄子どもの未来県民会議」を通じて県内の児童支援施設に寄付します
  • 公演情報一覧

重要なお知らせ

  • ●あしびなーへご来場の皆様へ●

    当劇場の専用駐車場はありません。
    沖縄市雇用促進等施設(旧コリンザ)の駐車場4階と5階をご利用ください。

    ※屋上は契約駐車場となりますので、車両の進入はご遠慮ください。
    ※駐車場入口にて発行される駐車券は、劇場入場時に専用の機械に通すことで、駐車場入場時間から5時間無料となります。
    ※駐車券の紛失は出口にて1,000円の料金が発生します。また、劇場以外の施設で機械を通した場合、2度押しできませんので、利用の際はご注意ください。

  • NEW!2018.02.27 音響備品を更新しました。

    資料ダウンロード


    [音響]音響設備(出力系)を更新しました。

    最新の音響設備に更新されたことで、音質面の向上や音響効果が改善しております。

    特に音楽関係のイベントにおきましては、音像の定位や音質の滑らかさ、音離れの良さを評価なさるお客様の声が届いております。


    [照明]フォロースポットライト2台を最新機種に更新しました。

    フォロースポットライトは、舞台上の重要な人物の動きをクローズアップする重要な役割を担いますが、今回の更新では特に操作性が大幅に改善された事で、人物の動きに合わせて正確にトレースすることが容易になり、光量も増したため演出効果が向上したとの評価をお客様より頂いております。

  • ◎市街地循環バスのご案内◎

    一回利用につき、どれだけ乗っても 100円♪♪
    市街地循環バスに乗ってあしびなーへ!!

    ご案内ページ

  • ☆あしびな~利用へのご案内☆

    利用及び空き状況につきましては、当劇場事務所(098-934-8487)までお問い合わせ下さい。

    利用案内ページ

  • 舞台用看板サイズの変更について

    平成29年4月より舞台で掲げる看板の板サイズが変わります。
    利用をする場合、ご注意下さい。

    変更資料ダウンロード

お知らせ

  • 2019年6月利用申請受付について

    2019年6月の利用受付開始日は、2018年8月1日(水)となります。
    詳細は劇場窓口までお問合せ下さい。
    TEL:098-934-8487

  • 10ヶ月前申請及び抽選の流れについて

    ■受付
    利用希望日の10ヶ月前の1日の8:30~15:00
    (14:00までにお越し下さい。お手続きがございます)
    ※原則毎月1日が抽選日となりますが土・日・祝日にあたる場合はその翌日(平日)が抽選日となります。

    • 受付開始日(原則毎月1日)の8:30~15:00に提出された申請書は、同一時間に提出されたものとみなし、利用日が競合する場合は抽選を行います。
    • 抽選開始の15:00に競合状況のお知らせ及び協議・抽選を行います。抽選は代理人でも構いません。
    • 15:00までに再度ご来館ください。受付を済ませても15時までに再度来館がない場合は抽選の権利を失いますのでご注意ください。※県外の方も同様です。
    • 同一催し物について、申請者名を変えての複数申請はできません。

    ■抽選
    15:00~

    • 劇場職員による競合状況のお知らせの後、利用日が重ならなかった団体様は、窓口にて正式な手続きを行います。
    • 競合した団体様は、まず日程調整のための協議を行います。協議で調整できなかった場合には、抽選により決定します。
    • 一回目の抽選に外れた競合団体の申請は無効になり、空き日に限り改めて希望を募ります。再度重なった場合は改めて抽選となります。

    ※利用希望の受付は複数できませんの予めご了承ください。

     

    ■利用申請について

    ① 施設利用料金は、前払いとなり、申請より10日以内のお支払いとなります。

    ② 利用申請後の取りやめは、施設利用料金のキャンセル料金が発生します。

    ※イベント開催日より30日前までに取りやめ届け提出がある場合。

    ➡   5割(キャンセル料金)

    ※上記以外  ➡ 全 額(キャンセル料金)

    ③ 利用日の変更も取りやめとなり、再度利用申請となります。

    ④ 附属設備利用料金は、1ステージごとに徴収します。4時間ごとに1ステージとみなします。(リハーサルも利用料金を徴収します。)

    ⑤ 物品の販売につきましては、売り上げの5%を手数料としてお支払いいただきます。

    ⑥ 借用時間には、備品の出し入れ時間を含めており主催者不在時にも適用されます。

    例:9:00~22:00借用し、21:50に主催者退館したが、イベントで利用した機材の撤去・収納が22:00を過ぎた場合は、超過料金発生。

  • 当劇場への入館方法

    ■お車でお越しの方
    4階・5階が駐車場となります。
    ※他テナントと共有駐車場のため、あしびなー専用駐車場はございません。
    ※屋上は契約駐車場のため、一般の方の駐車はできません。予めご了承下さい。
    ※満車の際は、近隣のコインパーキング等をご利用ください。

    ■徒歩でお越しの方
    徒歩で来館されるお客様は1階正面玄関横のエレベーターか、建物の中央付近のエスカレーターを利用し3階へお願いします。

文化・芸能の玉手箱

演じる人達と、観る人達が同時に共鳴し、歓びや味わいをより深く感じ合える、極上の小空間。

2018年7月28日(土)

開場/ 18:00  開演/ 18:30

あしびなーの舞台
音響ブース
劇場内

ピックアップイベント

2018年7月28日(土)

FEC x あしびなー企画 コザお笑い劇場

2018年7月29日(日)

コザx桜坂シネマコネクション『犯罪都市』

2018年7月29日(日)

コザx桜坂シネマコネクション『ロープ 戦場の生命線』

2018年8月26日(日)

沖縄市民小劇場あしびなー20周年記念特別公演 貧困・不登校児童支援チャリティ青春音楽劇 Creep

おすすめ公演情報

  • 7月のおすすめ公演

    沖縄市民小劇場あしびな〜スタッフの島袋です!!

     

    7月は夏休みに突入しますね。

    家族で楽しめるイベント盛りだくさんとなっておりますので皆さま是非!!沖縄市(コザ)まで足をお運びくださいませ。

     

    あしびなーでのイベントの前や後は…同じ建物の一階にあります図書館で本を読んだり、近所のパークアベニューでご飯を食べたり、八重島公演の遊具で遊んだり、ゲート通りでお買い物したり〜などなど様々な楽しみ方もできますよ。

     

    あしびなー20周年記念事業ではテレビ番組「コザの裏側」でお馴染みの宮島さんが手掛けるカフェシアター「シアタードーナツ」との共同企画によるドキュメンタリー上映がありますよ!!オススメです!!

     

    そしてそして

     

    あしびなー20周年記念事業もういっちょうあります〜
    平均年齢80歳のコザのおばぁたち+おじぃビッグバンドによるダンス作品と、コザの語り部によるお話の二部構成でお送りするシージャダンスプロジェクト「空に溶けゆく言葉のかけら」
    〜と盛りだくさんの内容となっておりますのでこの機会に是非あしびなーへ足をお運びくださいませ・

     

    『あしびなー20周年記念事業 シアタードーナツ・セレクション 沖縄と平和を感じるドキュメンタリー上映』

    公演日

    2018.7.7(土) – 7.8(日)

    公演時間

    7月7日(土)
    ①13:00〜「コスタリカの奇跡」(90分/日本語字幕)

    ②15:00〜「カタブイ」(80分/日本語字幕)

    ③17:00〜「コスタリカの奇跡」(90分/日本語字幕)

    ④19:00〜「カタブイ」(80分/英語字幕)
    ※ゲストトークあり:ダニエル・ロペス監督

    7月8日(日)
    ①13:00〜「カタブイ」(80分/日本語字幕)

    ②15:00〜「コスタリカの奇跡」(90分/日本語字幕)
    ※ゲストトークあり:内海正三さん

    料金

    【入場料(当日のみ)】
    一般:1,300円
    中学/高校生:1,000円
    小学生:650円
    未就学児無料

    お問合せ

    シアタードーナツ TEL:070-5401-1072
    沖縄市民小劇場あしびなー TEL:098-934-8487

    INFO

    コスタリカの奇跡

    世界には軍隊なしで国の平和を保ってきた国々がある。そんな数少ない国の一つで、1948年に常備軍を解体した国がコスタリカだ。コスタリカは軍事予算をゼロにしたことで、無料の教育、無料の医療を実現し、環境のために国家予算を振り分けてきた。その結果、地球の健全性や人々の幸福度、そして健康を図る指標「地球幸福度指数(HPI)」2016の世界ランキングにおいて140ヶ国中で世界一に輝いているのがコスタリカである。またラテンアメリカで最も安全とされている国でもある。

    『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』は、1948年から1949年にかけて行われた軍隊廃止の流れを追いながら、コスタリカが教育、医療、環境にどのように投資して行ったのかを詳しく説明する。アメリカでは公的債務、医療、そして軍事費が日増しに増大していっていることとは対照的だ。この映画は軍隊廃止を宣言したホセ・フィゲーレス・フェレールや、ノーベル平和賞を受賞したオスカル・アリアス・サンチェスなどの元大統領や、ジャーナリストや学者などが登場する。世界がモデルにすべき中米コスタリカの壮大で意欲的な国家建設プロジェクトが今明らかになる。


    カタブイ

    スペイン系スイス人の映像作家で写真家のダニエル・ロペスが切り取った、沖縄の今昔を映し出したドキュメンタリー。世界中を旅する中で訪れた沖縄に惹かれたロペス監督は、2003年に沖縄に移住。音楽や空手、琉球舞踏や町おこしなど、さまざまな角度から沖縄のアイデンティティを探っていき、「なぜ沖縄に惹かれるのか」という問いに対する答えを見つけていく。タイトルの「カタブイ」は沖縄の方言で晴れている片方で降る雨のことを意味する。プロデューサーに「窯焚 KAMATAKI」「カラカラ」のクロード・ガニヨン。

    『あしびなー20周年記念事業 シージャダンスプロジェクトinコザ』

    公演日

    2018年7月21日

    公演時間

    14:00 変更⇒17:00 / 公開ワークショップ
    15:00 / 開演 変更⇒18:00 (16:30 / 開場)

    料金

    入場無料

    ご予約

    ※入場無料ですが、ご予約いただけると確実にお席をご用意いたします。

    お問合せ

    shiijyadance@gmail.com

    INFO

    ノーギャップ!夏休み子ども舞台体験!!『ダンスってどうやって創るの?』

    だれでも参加できるワークショップとおばぁダンサーズによるダンス作品『空に溶けゆく言葉のかけら』の上演を行います。
    作品内ではコザの歴史を知り尽くした、「コザの語り部」古堅宗光氏のお話もお聴きいただけます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    人と出会い、自由表現に触れ、舞台を体験する。

    おばぁのダンスを観る、コザの話を聞く、「平和」を考える。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    【ワークショップ・ファシリテーター】マニシア
    長期に渡るNYでのダンス活動後、福岡に移住し1990年にインターナショナルダンスネットワークを結成。2006年にワレワレワークスと改名し、障がいのある人々も含め子どもから高齢者まで多世代の作品、親子の作品、不登校生たちの作品、パーキンソン病患者の作品などを発表し続け、インクルーシブな活動を展開させている。医療と福祉をテーマにヨーロッパ各地での活動も多数。2012、2014年にキジムナーフェスタにて多世代のダンス作品を発表。2017年『空に溶けゆく言葉のかけら』初演。

    【アシスタント】そら

    プレビュー上演作品『空に溶けゆく言葉のかけら』
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・平和とは、優しい気持ちでいること、健康であること、家族と一緒にいること、外国の人たちと仲良くすること、と子どもたちは言う。

    戦争を体験した先輩たちがそれぞれの思いを身体で表現したものから魂に響く「平和」という答えが新たに生まれてくる。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    【出演】
    シージャダンスサーズ(福嶺初江、平安名ヨシほか)

    まーにんねーらんバンド(崎浜盛珍(Tp.)長嶺茂樹(Tb.)又吉傑(Bs.)上原初子(Pf.)高宮城実 (A.Sax.)津山永次(A.Sax.)佐久川政良(T.Sax.)松川光吉(T.Sax.)仲本興次(Drms.)神山賀重(Pf.))

    コザの音楽隊(犬塚拓一郎ほか)

    古堅宗光

    【作・演出・振付】
    マニシア

    【演出補佐・制作】
    野中香織(そら)

    【協力】
    JCDN・知花幸美

    (ご予約・お問合せ)
    ※入場無料ですが、ご予約いただけると確実にお席をご用意いたします。
    shiijyadance@gmail.com

    『FEC x あしびなー企画 コザお笑い劇場』

    公演日

    2018.7.28(土)

    公演時間

    開場/ 18:00  開演/ 18:30

    料金

    前売/ 1000円 当日/ 1500円 ※高校生以下半額

    お問合せ

    -チケット予約・お問い合わせ-
    ・FECオフィス ︎098-869-9505
    ・あしびなー  ︎098-934-8487

    INFO

    純度の高い沖縄産のお笑いを提供する「FEC」と市民小劇場あしびな〜の企画「コザお笑い劇場」がやって参ります!!

    今回はスペシャルゲストに、レジェンド復活?!コザ芸人「照れ屋リンシュケ」師匠〜一番街にありますイカシタDance Studio「GALAXY」のメンバーが会場を盛り上げてくれます。

    そして毎回、飽きさせない趣向を凝らしてテンポよく進む舞台は素晴らしいのでホントに必見です!!

    FECの人気芸人達も多数出演しネタを披露してくれる盛り沢山の内容となっております。
    テレビやラジオでは伝わらない”生”の空気を是非味わい〜そして沢山笑いに来てくださいませ。

     

    『犯罪都市』

    公演日

    7.29(日) – 7.30(月)

    公演時間(121分)

    13:30 / 19:00

    料金

    前売 : 1,200円
    当日 : 1,700円 / シニア : 1,200円 / 桜坂劇場会員 [FunC] : 1,000円

    ご予約

    初回上映日前日までに電話でご予約頂くか、あしびなー劇場窓口にてお買い求め下さい。

    前売り券の予約については、下記電話番号までお問合せください。

    お問合せ

    TEL : 098-934-8487 [沖縄市民小劇場あしびなー]

    INFO

     

    新感染ファイナル・エクスプレス』で素手でゾンビをなぎ倒す熱い男を演じ人気が爆発したマ・ドンソク主演の最新作は、 〈2004年実際に起こった事件〉を元に、強力班(強行犯係)の刑事vs.中国の新興勢力vs.韓国マフィアとの死闘を描いた高濃度クライムアクション。
    拳一つで闘いを挑む刑事にマ・ドンソク、ナイフで瞬時に刺す派手なアクションで魅せる敵のボスには、
    初の悪役に挑んだ『国選弁護人ユン・ジンウォン』『プンサンケ』のユン・ゲサン
    ユンソン監督は「危険な任務をこなす刑事たちの死闘を描いた。 彼らの苦労がどれほどか想像しながら観てほしい」と語る。
    韓国公開時には連続1位となり、[青少年観覧不可映画]では『アジョシ』を超え韓国歴代3位に踊り出る大ヒット
    第38回青龍映画賞では、助演男優賞受賞、そして新人監督賞、編集賞、技術賞の3部門にノミネートされるなど各映画賞に名を連ね、この年を代表する作品となった。

    『ロープ 戦場の生命線』

    公演日

    7.29(日) – 7.30(月)

    公演時間(106分)

    11:00 / 16:30

    料金

    前売 : 1,200円
    当日 : 1,700円 / シニア : 1,200円 / 桜坂劇場会員 [FunC] : 1,000円

    ご予約

    前売り予約受付中※チケット制作中の為、現時点では電話予約のみになります。
    初回上映日前日までに電話でご予約頂くか、あしびなー劇場窓口にてお買い求め下さい。

    前売り券の予約については、下記電話番号までお問合せください。

    お問合せ

    TEL : 098-934-8487 [沖縄市民小劇場あしびなー]

    INFO

    1995年、停戦直後のバルカン半島。そこで、何が起こったのか!? 
    知られざる英雄たちの活動を描いた衝撃と感動のヒューマン・ドラマ。

    1995年、停戦直後のバルカン半島。ある村で井戸に死体が投げ込まれ生活用水が汚染されてしまう。それは水の密売ビジネスを企む犯罪組織の仕業だった。国籍も年齢もバラバラの5人で構成される国際援助活動家“国境なき水と衛生管理団”は、死体の引き上げを試みるが、運悪くロープが切れてしまう。やむなく、武装集団が徘徊し、あちこちに地雷が埋まる危険地帯を、1本のロープを求めてさまようが、村の売店でも、国境警備の兵士にもことごとく断られ、なかなかロープを手に入れることができない。そんな中、一人の少年との出会いがきっかけで、衝撃の真実と向き合うことになる・・・。

  • 8月のオススメ公演

    八月のあしびなー20周年記念事業は…

    首里高校の実話を基にした物語「海を超えた挑戦者たち 〜バンミカセー!〜 」計三回公演!!

    チケットが完売になる公演多数の人気演劇です!!

    そしてもう一つ

     

    いじめや不登校、貧困といった子どもたちを取り巻く様々な問題をテーマに、十代の少年・少女たちの葛藤と成長を描く青春音楽劇「Creep」

    こちらは中学生以下は無料となっておりますので是非とも夏休み中のお子様を誘ってご参加くださいませ。

    『沖縄市民小劇場あしびなー20周年記念事業 インヘリット沖縄2018 『海を越えた挑戦者たち~バンミカセー!~』』

    公演日

    2018年 8月18(土) / 19(日)

    公演時間

    18日 – 開演19時 
    19日 – 開演14時 / 18時
    ※開場30分前

    料金

    前売 一般3000円 小中高生1500円
    当日共に500円増
    ※未就学児の入場はご遠慮願います

    ご予約

    ■予約フォーム■
    https://www.quartet-online.net/ticket/umikoe2018

    お問合せ

    インヘリット沖縄(http://inherit-project.jp/)
    090-9782-4865(幸地)
    e₋mail:inherit.project.okinawa@gmail.com

    INFO

    沖縄市民小劇場あしびなー20周年記念事業
    インヘリット沖縄2018
    『海を越えた挑戦者たち~バンミカセー!~』

    作・演出 畠山貴憲

    あらすじ
    『この子たちが、いったい何をしたというんだ!』
    船から降りることのできない球児たち
    1958年夏、彼らの持ち帰った甲子園の土は港に捨てられてしまった。

    沖縄はまだ、日本ではなかった――。

    沖縄高校球界の礎を築いた先人たちの思いがあふれる、首里高校の実話を基にした物語。

     

    ■キャスト■
    座長:津谷雄文 / 仲間功 / 畠山貴憲 / 赤崎竜次 / 大田優希 / 大浜基輝
    赤嶺孝太 / 知念大虹 / 大屋亜梨須 / 平莉子 / 豊岡知映瑠 / 東佑香 / 本仮屋雅美 / 山本舞子 / 嶺井理輝 / 糸数剛 / 池城優美子 / 屋良博之 / 島袋彩子 / ワンボイス / 創作衆~桜輝~

     

    ■協力プロダクション■
    株式会社キャラOKINAWA
    有限会社ウェブキャスト・エコ(内ワンボイス事務局)
    SouthernCross
    UUUM

    ■スタッフ■
    舞台美術・監督 / 仲宗根満
    照明 / 棚原栄作
    音響 / 松尾智博
    宣伝美術 / goodrugdesign
    制作・プロデューサー / 幸地尚子

    主催:インヘリット沖縄
    共催:NPOコザまち社中

    『沖縄市民小劇場あしびなー20周年記念特別公演 貧困・不登校児童支援チャリティ青春音楽劇 Creep』

    公演日

    2018年
    8月26日(日)
    8月27日(月)

    公演時間

    昼公演13:00~
    夜公演18:00~

    ※開場は開演の30分前

    料金

    一般 : 2000円  
    高校生以下 : 1000円 
    中学生以下無料
    ※当日券は500円UP

    お問合せ

    http://creep.okinawa

    INFO

    いじめや不登校、貧困といった子どもたちを取り巻く様々な問題をテーマに、十代の少年・少女たちの葛藤と成長を描く青春音楽劇「Creep」

    昨年は北谷ライブハウスモッズで行いましたが、今年は沖縄市民小劇場あしびなーで8月26日と27日の2日間公演します。
    中学生以下は無料です。どの世代の目から見ても楽しめる内容となっておりますので、ぜひ家族や友達を誘ってみんなで観にきてください。

    [場所]
    沖縄市民小劇場 あしびなー
    沖縄市中央 2-28-1 旧コリンザ3F
    電話:098-934-8487公式サイト
    http://creep.okinawa本公演はチャリティを目的として行うものです。
    収益金の一部を「沖縄子どもの未来県民会議」を通じて県内の児童支援施設に寄付します
  • 公演情報一覧

重要なお知らせ

  • ●あしびなーへご来場の皆様へ●

    当劇場の専用駐車場はありません。
    沖縄市雇用促進等施設(旧コリンザ)の駐車場4階と5階をご利用ください。

    ※屋上は契約駐車場となりますので、車両の進入はご遠慮ください。
    ※駐車場入口にて発行される駐車券は、劇場入場時に専用の機械に通すことで、駐車場入場時間から5時間無料となります。
    ※駐車券の紛失は出口にて1,000円の料金が発生します。また、劇場以外の施設で機械を通した場合、2度押しできませんので、利用の際はご注意ください。

  • NEW!2018.02.27 音響備品を更新しました。

    資料ダウンロード


    [音響]音響設備(出力系)を更新しました。

    最新の音響設備に更新されたことで、音質面の向上や音響効果が改善しております。

    特に音楽関係のイベントにおきましては、音像の定位や音質の滑らかさ、音離れの良さを評価なさるお客様の声が届いております。


    [照明]フォロースポットライト2台を最新機種に更新しました。

    フォロースポットライトは、舞台上の重要な人物の動きをクローズアップする重要な役割を担いますが、今回の更新では特に操作性が大幅に改善された事で、人物の動きに合わせて正確にトレースすることが容易になり、光量も増したため演出効果が向上したとの評価をお客様より頂いております。

  • ◎市街地循環バスのご案内◎

    一回利用につき、どれだけ乗っても 100円♪♪
    市街地循環バスに乗ってあしびなーへ!!

    ご案内ページ

  • ☆あしびな~利用へのご案内☆

    利用及び空き状況につきましては、当劇場事務所(098-934-8487)までお問い合わせ下さい。

    利用案内ページ

  • 舞台用看板サイズの変更について

    平成29年4月より舞台で掲げる看板の板サイズが変わります。
    利用をする場合、ご注意下さい。

    変更資料ダウンロード

お知らせ

  • 2019年6月利用申請受付について

    2019年6月の利用受付開始日は、2018年8月1日(水)となります。
    詳細は劇場窓口までお問合せ下さい。
    TEL:098-934-8487

  • 10ヶ月前申請及び抽選の流れについて

    ■受付
    利用希望日の10ヶ月前の1日の8:30~15:00
    (14:00までにお越し下さい。お手続きがございます)
    ※原則毎月1日が抽選日となりますが土・日・祝日にあたる場合はその翌日(平日)が抽選日となります。

    • 受付開始日(原則毎月1日)の8:30~15:00に提出された申請書は、同一時間に提出されたものとみなし、利用日が競合する場合は抽選を行います。
    • 抽選開始の15:00に競合状況のお知らせ及び協議・抽選を行います。抽選は代理人でも構いません。
    • 15:00までに再度ご来館ください。受付を済ませても15時までに再度来館がない場合は抽選の権利を失いますのでご注意ください。※県外の方も同様です。
    • 同一催し物について、申請者名を変えての複数申請はできません。

    ■抽選
    15:00~

    • 劇場職員による競合状況のお知らせの後、利用日が重ならなかった団体様は、窓口にて正式な手続きを行います。
    • 競合した団体様は、まず日程調整のための協議を行います。協議で調整できなかった場合には、抽選により決定します。
    • 一回目の抽選に外れた競合団体の申請は無効になり、空き日に限り改めて希望を募ります。再度重なった場合は改めて抽選となります。

    ※利用希望の受付は複数できませんの予めご了承ください。

     

    ■利用申請について

    ① 施設利用料金は、前払いとなり、申請より10日以内のお支払いとなります。

    ② 利用申請後の取りやめは、施設利用料金のキャンセル料金が発生します。

    ※イベント開催日より30日前までに取りやめ届け提出がある場合。

    ➡   5割(キャンセル料金)

    ※上記以外  ➡ 全 額(キャンセル料金)

    ③ 利用日の変更も取りやめとなり、再度利用申請となります。

    ④ 附属設備利用料金は、1ステージごとに徴収します。4時間ごとに1ステージとみなします。(リハーサルも利用料金を徴収します。)

    ⑤ 物品の販売につきましては、売り上げの5%を手数料としてお支払いいただきます。

    ⑥ 借用時間には、備品の出し入れ時間を含めており主催者不在時にも適用されます。

    例:9:00~22:00借用し、21:50に主催者退館したが、イベントで利用した機材の撤去・収納が22:00を過ぎた場合は、超過料金発生。

  • 当劇場への入館方法

    ■お車でお越しの方
    4階・5階が駐車場となります。
    ※他テナントと共有駐車場のため、あしびなー専用駐車場はございません。
    ※屋上は契約駐車場のため、一般の方の駐車はできません。予めご了承下さい。
    ※満車の際は、近隣のコインパーキング等をご利用ください。

    ■徒歩でお越しの方
    徒歩で来館されるお客様は1階正面玄関横のエレベーターか、建物の中央付近のエスカレーターを利用し3階へお願いします。